最近のコメント

Thumbnail of new posts 012

: 家庭菜園

さやインゲン・自家採種で安心無限栽培する『ぽて²菜園記』

自家採種は、種子を買わなくても栽培ができること以外にも、メリットがあります。さや ...
Thumbnail of new posts 076

: 家庭菜園

白菜の自家採種・苗移植・食害『ぽて²農場記’22』12月

白菜栽培を、F1の自家採種の種子でもうまくいくか試してみました。「市販の種子」 ...
Thumbnail of new posts 117

: マンガ

漫画エッセイ『ぽて²農場記’22』【家庭菜園周辺マンガ】③

家庭菜園周辺での出来事の漫画仕立てのエッセイです。 今回は、ネズミと鳥たちが出て ...
Thumbnail of new posts 153

: 家庭菜園

キクイモ・勝手に増えー、売れる!『ぽて²農場記’22』11月

家庭菜園のキクイモについての情報です。ここでは、丈夫で採れすぎるキクイモを管理す ...
Thumbnail of new posts 188

: 家庭菜園

サツマイモ・自家製苗でホックホク『ぽて²農場記’22』10月

市販の苗とちょっと違う見た目の自家製苗の植え方をお伝えします。長さのない苗なので ...

家庭菜園『ぽてぽて実験農場』日記 - 2021年 秋 - 今日はこんなものが採れました~! 【10月2日】

10月2日(土曜日)

コロナ禍のご時世、わが子は行きたい就職先は募集すらなく、就活自体も厳しい状況で、もうこんな時期だし…。と、不安がつのり、ひと息つきたくて帰ってきたようです。
ほんとうに、この時期の学生さんは気の毒です。もう2年もこんな感じで、限りある学生時代が消費されてしまってます。
親ができることなんて、おいしくて体にいいものを食べさせてあげるぐらいしかないよ…。

今日の作業

各種収穫

今日の収穫

キュウリ
ミニトマト
ジャガイモ
ナガネギ
ダイコン
ダイコンの間引菜
エダマメ
クリ
キクイモ
サツマイモ
ピーマン
ヤブマメ
菊芋の花

菊芋の花が、全開です。
水あげもよく日持ちがして、
切り花にも最適です。

恒例の行事、ここいらで特産の毛豆(枝豆)を、おすそわけ用に準備します。

晩性の枝豆なので、今ぐらいからが収穫期、夏のビールには間に合わないけど、コクと甘みが強く美味しい品種です。

産毛がいっぱいだから毛豆

なんちゃって自然農法だから、枝豆の根元から鎌で切り取り、根は残します。
豆の葉をハサミで切り落とし、写真のような状態にします。
もちろん、切りとった葉は、その場に撒いておきます。

自然に、寄りそっているように思える農耕も、大地からの収奪と、とらえる考え方もあります。できるだけ返せるものは返したい。

枝豆も、採れたてがダントツに、おいしい作物です。
さやを枝につけたままにしておくと、当面は鮮度が保たれて、とれたてに近い状態でお渡しできるんです。
それに、お分けする方にも、ゴミになるものが少ないほうが親切だと思うのです。

ひとかかえずつ、束ねて積み込みます。
ジャガイモと、今年は、菊芋も添えてお渡しする予定です。


今日のキクイモ

いま、話題のイヌリン豊富なキクイモ。

初めて、栽培してみました。
直径2㎝ほどの種イモを見かけたのでほぼ衝動買いで、ノウハウは何もありません。
ただ、雑草並みに丈夫なはずという勝算はありました。

2mを軽く超える成長ぶり
こんな感じにイモがつきました。

そろそろ、いいかな~。
と思い引っこ抜いてみます。
「か、固い!」 背筋に来ます。
実際、背中が筋肉痛になりました。
鍬を使ったほうがいいかもしれませんね。

でも、ズボッと引き抜くのも、また、楽しい~♪

初収穫です。
掘りたては、ピンクなんですね。
時間がたったら、よく見かける黄褐色になりました。
小さいものは、種イモに使えるかな?

生でも、煮てもいいらしいのですが、どうやって食べましょうかね~。
このあたりでは、赤カブと一緒に漬物にするのが一般的で、好きな人はものすごく好きなんですけどね。

今季終了のミニトマト(アイコ)

葉が枯れてしまいました。
今季最終の収穫です。
週に2回ほどしか来れないので、
完熟で落ちてしまったものも相当数ありましたが、
7段以上、房がつきました。
それが、ほぼ熟し、上出来でした。

最終なので、房どりしました。

こんな、遅い時期になっても、変わらず美味しいです。
キュウリは、だいぶ味が落ちましたが、
このミニトマトはお得かもしれません。
なんとなく買ったアイコでしたが、
来年も育ててみたいと思いました。

落ちた実から、種を採るべきだろうか?

ホントに美味しい、ヤブマメ

時期的に、そろそろかなと思い、ヤブマメを探してみました。
あった。あった!

さて、ヤブマメとは、なにか。

ご興味のある方は、こちらまで

初夏のこぼれだねのエンドウに、絹さやがつきました。

お味噌汁が楽しみです。
ダイコンの間引菜も、お味噌汁がおいしいですね。
細かく刻んで、シラスと炊いたものは、
子どもたちの大好物でした。

もし、就職がうまくいかなかったら、
おうちに帰ってこないかな。
帰ってきて、また、一緒に暮らすのも悪くないんだけどなぁ…。



にほんブログ村ランキングに参加させていただいています。励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。